【育児漫画】「愛」を「しにくる」息子

こんにちは、カナコです。息子の話を二回連続でお届けします(*’ω’*)

「愛」をしにきた!

3月からの長い休校。4月からは学童も行っていないので、在宅ばかりの息子です。

私は平日仕事ですし、旦那も一日中構ってやる事もできないので、ついゲームやテレビ漬けの生活になってしまいました…。

個人的には宿題が終わってればいいんじゃないかな、と思います(笑)

流石にゲームやYouTubeが大好きでも、長時間だと飽きてしまいますよね!

ちょっと疲れた息子は、ゲームを中断してママのところにやってきました。

ひねくれものなので(裏があると思ってしまう)「お菓子でも欲しいのかい?」と聞くと

「違うよ!あいしにきた!

あいしに…?

愛しに…!!?

「ママに”愛”を”しにきた”!!!」

と、息子。

漫画的には意味不明で申し訳ありません💦

息子が、まだ不安定な語彙を使って愛を伝えようとしてくれたことが嬉しくて、漫画に描いてしまいました💦

子どものまだ少ない語彙。

それを一生懸命考えて、伝えてくれることの尊さよ…😭

 

ようやく来週から学校が始まります!しばらくは午前、午後の半日ずつですが

入れ替わりの数十分で消毒作業をするらしく、本当に先生方も大変だと思います…。

 

来月辺りから、私が鬱々していた時の話を描きたいと思います…。

今もまだ本調子ではないので、ゆっくりになるか、完結しないかもですが(笑)

無職漫画をお待ちのかたは、もうしばしお待ち下さいね💦

 

それでは、また次回!(*’ω’*)