【旦那が無職になった時2】番外編【コロナ離婚?】

こんにちは、カナコです。前回も書きましたが、職場が移動になり、毎日ヘトヘトでなかなか漫画も描けず…😭

仕事内容は同じなのですが、キッツイ人がいるので人間関係が疲れる(;’∀’)優しい人もいるのでなんとか持ちこたえてます!

久しぶりに「旦那が無職になった時2」の続きです。番外編(リアルタイム話)ですが!

前回72話「無職夫の活用法②」はこちら

「旦那が無職になった時2」一回目はこちら

元祖「旦那が無職になった時」はこちらからどうぞ!

「旦那が無職になった時2」番外編 「コロナ離婚!?」

コロナウイルスの感染拡大対策で、旦那さんが在宅勤務や自宅待機になった方もいらっしゃると思います。

在宅勤務=夫がずっと家にいる!

普段家にいない夫が家に「いるだけ」で、妻はストレスがたまってしまいますよね…。

「なにもしない。いるだけ」でイライラしてしまう!「なにかをして」いても「家にいる(いつもと違う)」だけでイライラ!

それにより、離婚を考える「コロナ離婚」という言葉ができたようです。(在宅ストレスだけが理由ではないですが)

すでに「コロナ離婚」どころではない長期間「夫がずっと家にいる」状態の我が家は…。

コロナ離婚など、どこ吹く風!(夫目線)

なんかもう「いまさら感」というか「夫が家にいるストレス」に慣れてしまったというか…。

過去に何回も何回も喧嘩して、本音を伝えあって不満を伝えて話し合って。

それにより、夫のやる事が増えてきました。文句も言わずマッサージもしてくれます(笑)

「夫の家事分担」が増えた事により、私の不満も減ってきました。もちろん家事はええから働いて!が本音ですが( ;∀;)

(夫の在宅ストレスによる)コロナ離婚を考える家は、ある意味幸せなのかもしれません…。

うちなんかもう、夫が家にいる状況に慣れてきてますからね!!

今夫婦関係が大変な方が、お互いの不満を伝えあって、できる範囲で譲歩しあう事により、この状況を乗り越えていけますように…。

もちろんウチも、また無職期間が長くなるにつれ、私のストレスもたまる一方でしょう!

週に一日くらい、「なんで私ばかり」と、夫が憎くて仕方なくなる時もあります(笑)

「まあいいか」と思う時と、波があります…(;’∀’)

現状、なにひとつ上向いていないんですが!!

「慣れ」は恐ろしくも、頼もしい。

 

それでは、また次回!