【無職の夫が出ていきました】68 「紙一枚」

こんにちは、カナコです。「無職の夫が出ていきました」68話目です。

「無職の夫が出ていきました」プロローグはこちら

前回67話「ペラペラ」は、こちらからどうぞ!

「無職の夫が出ていきました」68 「紙一枚」

仕事の帰りに、近くの市役所(事務所)で、「離婚届」をもらいにいきました。

今まで、そしてこれからの人生に関わる重さにくらべ、実物はただのペラペラの紙。

このペラペラの紙一枚で、「夫婦」は終わってしまうのか。

そう思っていると隣の窓口には…。

赤ちゃんを連れた夫婦が「出生届」を出しに来ていました。

真面目そうで優しそうな旦那さん。産後まもないはずなのに、綺麗にしている奥さん。

 

 

 

 

なんで、こうなってしまったんだろう。

8年前、わたしも確かにここにいた。

見た目も、収入も全く違うだろうけれど、その時は「新しい家族」が「私たち」に増える事が、何より嬉しかった。

「幸せ」だった。

同じ手続きを夫婦で出した。(息子は実家に預けてました)

同じ場所で、婚姻届、出生届をふたりで出した。

そして

「離婚届」も、ここで出す事になるだろう。

「ひとり」で。

 

それでは、また次回!

 

 

17+