【無職の夫が出ていきました】65 頭の容量

こんにちは、カナコです。新年初めての投稿になります。

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!!

去年は色々ありましたが、年越しは息子と暖かい部屋で過ごせました。雪で?NHKが写らなくなって紅白が見られなかったのが残念でしたが(´;ω;`)ヒゲダンとか瑛太さんとかGreeeenとか見たかったあ!大泉さんの司会も💦

さてして、あけおめイラストもなくて申し訳ないのですが「無職の夫が出ていきました」65話目です。

「無職の夫が出ていきました」プロローグはこちら

前回64話「誰かに」言ったから は、こちらからどうぞ!

「無職の夫が出ていきました」65 頭の容量

息子が学校に行き、アパートに完全に一人になると、抑えていた感情があふれ出し、一通り泣き叫びました。

「誰か」といたから、我慢できていただけなんだ。

「誰か」に、本心を話したい。知人や家族にすらいえない、暗い感情、本音を。

朝も早いし、フォロワーさんも多くはないし、とTwitterに愚痴をこぼし、少しスッキリしたので、その後出勤しました。

SNSの見知らぬ人たちにとはいえ、本心(弱音)を吐けた事で、だいぶ落ち着けました。

鬱の原因の一つだった、職場の嫌なババアの事も

うっせえな!お前の事なんてもうどうでもいいわ!こっちはそれどころじゃないんだよ!(^^)

となり、割り切れるようになりました。「仕事」は「仕事」。プライベートには関係ない。

いや、鬱の原因は「無職の夫がいる」ストレスの方が多かったのだろう。

幸い、単調な作業で良いシフト番だったので、頭を空にして仕事できました。

それでは、また次回!

人って、別々の人を同時に憎む事ってできないんだなあ、と新たな発見?をしたのでした。

今の敵は、もちろん夫!☺

「あたまのおかしい人」を、同時に相手にするなんてできません★

 

 

 

38+